カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

民族芸能「風流ハンヤ舞」

日中は残暑が残りますが朝晩はかなり涼しくなった星野村

少しずつですが吹く風も秋を感じられるようになってきました。

今年は9月15日(日)に星野村の池の山公園にある麻生神社で「風流はんや舞」のお祭りが開催されます。

「風流はんや舞」は、古くから伝わっている無形民俗文化財に指定されているもので、「風流」と「はんや舞」という二つの芸能が一緒になったものです。

「風流」はシャグマを頭につけた人がばちをもって、二人でかついでいる大太鼓をたたきながら飛びはねたりして踊り、「はんや舞」は、歌を歌いながら扇をもって舞い、ゆっくりと回ったり、しゃがんだり、扇をひらひらさせたりするものです。

とても古くから伝わっている「語りもの」という全国でもとても珍しい伝統芸能です。

毎年のことですが8月のお盆を過ぎた頃から星野村のいろんな地区で練習が行われています。

9月15日の奉納まで後4日。

星野村の伝統芸能を見にぜひお越しください。

ページトップへ